« 日記についての考察 | トップページ | 僕の日記はどうか?楽しみ »

日記って、どうなの?

"

西武池袋、福袋発表-「未来」テーマに15万個、インバウンド狙いの福袋も /東京 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141111-00000033-minkei-l13

 西武池袋本店(豊島区南池袋1、TEL 03-3981-0111)は新春、「未来」をテーマに約1500種、約15万個の福袋を販売する。

(池袋経済新聞)干支にちなんだ、金の羊の福袋も 今回は、「“未来”へ受け継ぐ伝統・技術の福袋」「明るい“未来”に向けて、備えての福袋」「来年のえとにあやかり“未(羊)来”の福袋」「“未来”のお客さまに向けた、インバウンド対応の福袋」「笑える明るい“未来”『話題のキーワード』をテーマにした福袋」「“未来”は地方からの福袋」の6ジャンルを用意。

 「2014年4月に消費税が8%に上がったので、消費と共に売り上げも落ちるのではないかと考えていたが、百貨店はそこまで大きな影響を受けなかった。

何世代にもわたって長く使えたり、お客さまにとって価値があったりなど、価格が高くても良い物ならば売れるということがわかった」と同社広報の熊谷さん。

「価値のある商品を多く福袋にした」とも。

 恒例となっている体験型の福袋では、「家族そろって百貨店のお仕事体験 福袋」(限定5個、2,015円)「FIA F1 世界選手権シリーズ 日本グランプリレース HONDA応援福袋」(2コース用意、20万1,500円)、牧羊犬による羊追い、毛刈り、子羊へのミルクやりなどを体験する「羊と戯れる4つ星クルーズ福袋」(201万5,000円)などが登場。

 毎年話題となる高額の福袋は、「子羊ウールペルシャ絨毯(じゅうたん)福袋」(2,015万円)、純金の羊を福袋にした「黄金の未福袋」(201万5,000円)、今年の日本人のノーベル物理学賞受賞に関連し、「LED(ラージエメラルドとダイヤモンド)福袋」(2,015万円)などを販売。

 外国人客を意識したインバウンド対応の福袋は今年初の企画。

ラインアップは、「海外の方にも、温泉気分を味わっていただけます福袋」(1万1円)、「スーツケース福袋」(限定70個、1万1円~5万1円)、「今治タオルメガ盛り福袋」(限定10個、1万1円)など。

「他のターミナル駅に比べて池袋は外国人旅行者などのシェアが低かったのだが、徐々に上がってきている。

豊島区がクールジャパンなどで盛り上がる中、外国からのお客さまから多くの支持をいただいている商品を福袋にした」と同店広報の熊谷さん。

 初売りは元日10時よりスタート。

抽選福袋は元日から、店内に設置しているボックスで応募できる。





"

主要百貨店の福袋、目立つ「インバウンド」 日本人向けも工夫こらす http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141111-00000546-san-bus_all

 主要百貨店が平成27年新春に売り出す福袋が、出そろい始めた。

各社が共通して取り組んでいるのが、消費税の免税対象拡大などを背景に増えている訪日外国人をあてこんだ「インバウンド」対応の福袋。

いずれも金の盃や甚平など、日本文化を感じさせる内容となっている。

 11日にお披露目会を開いた三越伊勢丹は、都内の主要3店で、計14万点近い福袋を1月2日から販売する。

前年比で3%増の売り上げを目指しており、三越日本橋本店の中陽次店長は「いいこと悪いことが入り交じるマーケットを、盛り上げていきたい」と語った。

 訪日外国人客の多い三越銀座店ではインバウンド対応として、日本の職人の腕前が分かる金製の盃と銚子のセットを、税込み2015万円で販売。

 インバウンド対応以外では、体験型の福袋も充実し、三越日本橋本店は、着物を仕立て、料亭のお座敷で幇間(ほうかん)(男芸者)芸を楽しめる福袋を75万6千円で提供する。

 一方、西武池袋本店は、「未来」をキーワードに、6つの切り口でテーマを付けた1500種類15万個を用意し、1月1日から販売。

訪日外国人向けに、甚平、風呂おけ、入浴剤などを一緒に入れた温泉気分を味わえるセットなど、1万円台中心に、日本文化を感じられるものをそろえた。

 1月2日から発売する銀座松屋ではインバウンド対応として、ニッカウヰスキーのセット(64万8千円)などを販売する。

wamwam 福袋 2015

|

« 日記についての考察 | トップページ | 僕の日記はどうか?楽しみ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1249194/57956738

この記事へのトラックバック一覧です: 日記って、どうなの?:

« 日記についての考察 | トップページ | 僕の日記はどうか?楽しみ »