« 私と日記 | トップページ | どのような日記が欲しいか »

日記というのは・・・

"

【韓国】食品業界に復古ブーム、酒も屋台グルメも http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150120-00000011-nna-kr

 懐かしい味やラベルを復元した商品が人気を呼んでいる。

景気低迷の影響で、古きよき時代を懐かしむ消費者が増えているという見方もあるようだ。

17日付毎日経済新聞が伝えた。

 伝統酒メーカーの麹醇堂は、「百歳酒」の2002年当時の味を再現した製品を17日から限定販売。

「百歳酒」は1992年に発売され、日韓サッカー・ワールドカップ(W杯)が行われた02年に最高の売り上げを記録した。

当時は焼酎と「百歳酒」を半々に混ぜた「五十歳酒」が流行し、売り上げに貢献した。

 これに先立ち、ハイト真露は昨年末、1924年に発売した真露焼酎の元祖バージョン「真露1924」を50年ぶりに復元して販売。

低アルコール化が進む現代の焼酎とは違い、アルコール度数は35度だ。

1万5,000セットを限定生産したところ予想以上の人気となり、発売10日で9,000セットが売れたという。

 酒類業界の関係者は「90年代末の通貨危機時にも80年代の復古商品が流行した」として、最近の復古ブームも景気低迷の影響とみている。

 釜山を舞台に激動の現代史を生きた父親の姿を描く映画「国際市場」の大ヒットで、映画に登場する懐かしい食べ物も売り上げが急増している。

オンライン通販の11番街によると、「国際市場」が公開された先月17日から今月11日までの間に、すり身揚げは前月比40%以上、ヌタウナギや魚の干物は30~50%伸びた。

釜山・南浦洞名物のカボチャの種やナッツ類を入れたホットクは50%増加した。



"

米アマゾン、映画制作に参入=コンテンツ事業強化 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150120-00000052-jij-n_ame

 【シリコンバレー時事】米インターネット通販最大手アマゾン・ドット・コムは19日、映画制作事業に参入すると発表した。

比較的低予算の映画を年間12本程度提供したい考え。

劇場公開後1~2カ月以内に、米国の有料会員サービス「アマゾン・プライム」向けにも配信する。

 アマゾンはコンテンツ制作部門「アマゾン・スタジオズ」を2010年に立ち上げ、有料会員向けのオリジナルドラマを制作。

今年のゴールデン・グローブ賞ではコメディードラマ「トランスペアレント」がオンライン配信用の作品として初めてテレビ部門の作品賞を獲得した。

 

タトラス ダウン 2015 レディース 人気

|

« 私と日記 | トップページ | どのような日記が欲しいか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1249194/58644937

この記事へのトラックバック一覧です: 日記というのは・・・:

« 私と日記 | トップページ | どのような日記が欲しいか »