« 僕の日記はどうか?楽しみ | トップページ | わしの日記について »

私と日記

"

DeNA三浦、山登りで体作り「こういうのも体にいい」 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150113-00000047-dal-base

 DeNAの三浦大輔投手(41)が13日、神奈川県厚木市で三嶋一輝投手(24)との合同自主トレを公開した。

ウオーミングアップ代わりに標高288メートルの白山を登り、球場に移動。

キャッチボール、ノック、坂道ダッシュなど精力的に汗を流した。

 「体がいい具合に張っている。

平成27年になって、山に登って坂を走る。

科学的なトレーニングもいいけど、こういうのも体にいい」と元気な姿を披露。

三嶋は「今年は頑張らないといけない年。

三浦さんから野球も私生活も勉強することはたくさんある。

いろいろ学んで成長したい」と気を引き締めた。

 白山登山は自主トレ期間中連日行うが、山の中にある白山池は“雨乞いの池”という伝説がある。

この日は晴れたが、昨年までの練習公開日は2年連続で雪。

「そりゃ、雪も降るわな。

5年やってて、初めて知ったよ」と苦笑い。

ちなみに三浦自身も登板日の天候に恵まれない“雨男”として知られている。



"

震災20年 神戸の水くみ場を無料開放 17日 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150112-00000010-kobenext-l28

【震災20年 被災地から】 神戸市中央区の飲料水販売会社「神戸ウォーター」は、阪神・淡路大震災から丸20年となる17日、同区二宮町3の温泉保養施設「神戸クアハウス」にある水くみ場を無料で開放する。

 水の大切さを再認識してもらいたいと初めて企画した。

六甲山系から流れる天然水で、カルシウムやマグネシウムを多く含む。

通常は100円で約20リットルを給水できるが、17日は午前6時から午後6時まで無料とする。

 震災後、水くみ場は水質検査ができず約2カ月間閉鎖したといい、同社の大西清太会長(82)は「年月がたち、水のある生活が当たり前になった。

節目の日に、ありがたみを思い出してほしい」と呼び掛けている。

 給水は1人20リットルまで。

神戸クアハウスTEL078・222・3755(田中宏樹)

引越し 岐阜 東京

|

« 僕の日記はどうか?楽しみ | トップページ | わしの日記について »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1249194/58570172

この記事へのトラックバック一覧です: 私と日記:

« 僕の日記はどうか?楽しみ | トップページ | わしの日記について »